MINORITY RECORDS

ケン・サスガがイラストの技法やライフハック、Apple・Adobe製品などをクリエイティブ向けに紹介していきます。

【Mac】Apple公式HPからコンビニ払いで注文する方法

更新が遅くなりましたが、前回M1搭載Mac miniの記事の終わりに

予告した通り、手続き・購入方法について画像付きで

詳しく解説していきます。


■関連記事

www.minority-records.info

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

コンビニ払い注文対象外商品を知っておこう

 

 

いざ商品を選択して買おうとしても、

 

これってコンビニ払いできないのか・・・

 

急な通知でギャップを感じる方も多く、

コンビニ払いのつまづきの原因になっています。

 

まずはコンビニ払いができない商品を知ることから

把握しておきましょう。

 

 

①新商品の発表後からしばらくの期間

 

Appleの発表会直後に解禁される新商品などについては

一定期間はクレジット払いになり、コンビニ払いは

適用外になりますのでご注意ください。

 

 

②ダウンロードコンテンツ

 

ダウンロードコンテンツはApp Storeや

商品の公式ホームページなどでお支払いになります。

 

 

③iTunesギフトカード

 

ギフトカードの購入はコンビニや家電量販店、

ディスカウントストアなどでお買い求めいただけます。

 

iTunesギフトカード以外での課金方法については

クレジットカードの登録が必要になります。

 

 

 

④アプリのサブスクリプション

 

 

アプリのサブスクリプションはApp Storeもしくは

アプリ内でサブスクリプションを選択し、

Apple IDにて管理することができます。

 

確認する方法は以下のようになります。

 

 

◆デスクトップの場合

 

「システム環境設定」
 ↓
Apple ID
 ↓
「サブスクリプション」の「管理」をクリック


App Storeが開き、契約しているアプリの

サブスクリプションが表示され管理することができます。

 

 

Mac デスクトップ「設定」

 

Mac デスクトップ システム環境設定1

 

Mac デスクトップ システム環境設定2

 

Mac デスクトップ システム環境設定3

 

 

 

 

◆iPhone・iPadの場合

 

iPhoneの「設定」をタップ
 ↓
自分の名前の右にある「>」をタップ
 ↓
「サブスクリプション」をタップ

 


契約しているアプリのサブスクリプションが表示されます。

 

 

iPhone 設定1

 

iPhone 設定2

 

 

iPhone 設定3

 

 

 

支払い上限を知っていこう

 

 

コンビニ払いの上限は金融機関の法令上、

合計30万円が上限となっており、

現在、他のオンラインショッピングなどで

お支払い前のコンビニ払い商品の価格を含む金額となっています。

 

例を挙げると、ZOZOTOWNで合計1万円の洋服を注文し

お支払い用紙で支払う前の段階の場合は

残り29万円分の枠になります。

 

1〜2ヶ月後のお支払いのコンビニ払いの商品が

ある場合は気をつけておきましょう。

 

 

 

商品を選択する

 

 

Apple公式HP 購入手続き画面1

 

 

商品やメモリ・SSDのカスタマイズなどを選択して

お支払い合計の表示の画面まで進めます。

 

 

 

Apple IDの確認・サインイン

 

 

Apple公式HP 購入手続き2

 

Apple IDの確認画面に移り、サインインすることで

お支払い手続きがスムーズになります。

 

お持ちでない方はサインインせずにお支払いすることもできます。

 

 

 

注文手続きの選択

 

Apple公式HP 購入手続き3

 

画面下にある「その他のお支払い方法」から

「コンビニ払い(前払い)」を選択します。

 

 

 

配送詳細の確認

 

Apple公式HP 購入手続き4

 

 

商品の名称・価格・配送先・メールアドレスなどの

確認画面に移りますので慎重に確認しながら進めます。

 

 

Apple公式HP 購入手続き5

 

「ご注文はあと少しで完了します」の画面に移ったら

「コンビニ払い」のボタンをクリックします。

 

念のためにご注文番号を把握するために

スクリーンショットを撮っておきましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

コンビニ決済手続き

 

ページが変わり、SMBCファイナンスサービスのページで

コンビニ決済に関する手続きを行います。

 

 

 

支払いするコンビニの選択

 

コンビニ払い 決済手続き1

 

 

セブンイレブン、ローソン、ミニストップ、ファミリーマート、

セイコーマートの中から選択することができます。

 

セブンイレブンの場合はバーコードが表示されるページの

URLを送信され、ローソンの場合はLoppiでの

お支払い用紙の発行など各コンビニで支払い方法が

変わりますので注意が必要です。

 

 

配送先、携帯メールアドレス登録

 

 

コンビニ払い 支払い手続き2

 

支払い番号を携帯電話にメール送信を行うことができます。

 

登録を行う際に事前に「paymentstation.jp」からの

ドメイン受信設定を行い、「次へ進む」を選択します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

コンビニ払い手続き完了から支払い確認・発送までの流れ

 

 

コンビニ払い 支払い手続き3

 

 

このような画面が出ましたらSMBCファイナンスサービスでの

サイト内手続きは完了になります。

 

お支払いの確認には1営業日を要し(平日のみ。土日祝は含まれません)

確認が取れたら支払い確認のメールが届きます。


支払い確認のメールが届きましたら2〜3日後に

Appleから出荷準備・商品発送のメールが送信されます。

 

指定場所に到着する日付も大まかに記載されていますので

安心して商品が待つことができます。

 

 

 

まとめ

 

 

クレジットカードを使いたくない方や

事情があってクレジットカードが使えない方には

とてもありがたいコンビニ払い。

 

お目当てのMacなどが地元に置いてなかったり

メモリやSSDの増設などのカスタムで

Apple公式HPを利用することになります。

 

やっぱりクレジットカードしか使えないのかな・・

 

 

と諦めてしまう方もいらっしゃるかと多いかと思い

今回、M1搭載Mac miniを購入した際に記事にしてみました。

 

多くの現金を貯めておく必要ハードルの高さがネックではありますが

金利手数料を支払う必要もなく月々のお支払いに追われない

メリットがかなり大きくなります。

 

計画的にお金を貯めている方、これから現金でお買い求める方に

参考になっていただければうれしいです😊

 

 

 

 

役に立った!

 

 

ためになった!

 

 

と感じた方は、はてなスターや「読者になる」のボタンを

押していただけると、今後のブログ活動のモチベーションアップに

つながりますので、よろしければお願いいたします😊