MINORITY RECORDS

ケン・サスガがイラストの技法やライフハック、Apple・Adobe製品などをクリエイティブ向けに紹介していきます。

とても便利!おすすめのポートフォリオサイト5選【イラスト・マンガ】

描いた作品を一括で管理できるサイトがないかなぁ・・・

 

 

ポートフォリオサイトをつくってアピールがしたい!

 

 

作品を完成させると、みんなに見てもらって欲しいですよね!

 

今回は私も使っているオススメのポートフォリオの機能がある

Webサイトについてご紹介いたします!

 

中には維持するために有料制のサービスもありますが、

ほとんどが無料で使用できますので、お手軽さに作成できたりと、

どれも好評なものばかりです😊

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

Pixiv

 

 

Pixiv ログイン画面

www.pixiv.net

 

今では説明不要になった「Pixiv」。

 

イラストやマンガ、小説をアップできるソーシャルネットワーク寄りの

Webサービスで、レイアウトや作品管理もとても優秀です。

 

また、アニメイトグループという知名度・ブランド力で

ポートフォリオとしても大きな役割を果たしています。

 

Twitterとの相性も良く、作品をアップされている方は

ぜひPixivに登録して作品をアップしてみましょう!

 

また、TwitterではいいねやRTが少なかった作品が

Pixivでは高評価が付けられたり、長い期間ページが閲覧されていたりと

評価が真逆になるケースがあったりと、リサーチも面白いです。

 

生放送の「SKETCH LIVE」やオリジナルグッズが作成・販売できる

「BOOTH」など、さまざまなサービスも利用できるのも強みです。

 

 

apps.apple.com

 

play.google.com

 

 

 

tumblr

 

 

tumblr ログイン画面

www.tumblr.com

 

 

WordPressを提供しているAutomattic社が運営している

複合型SNSでブログとSNSソーシャルブックマークがセットになっています。

 

アダルト関連の投稿が禁止になってユーザーが離れていきましたが、

現在でも数多くの絵描きの方が利用されており、

ポートフォリオとしても十分役割を果たしています。

 

「リアクション」というTwitterでいう「いいね」の機能や

「リブログ」というTwitterでいうRTの機能もあり

Twitterユーザーにはなじみやすいのも強みです。

 

 

apps.apple.com

 

 

play.google.com

 

スポンサーリンク

 

Behance

 

 

Behance ログイン画面

www.behance.net

 

 

Adobe IDを取得されている方が無料で利用できるポートフォリオサイト。

 

PhotoshopAdobe Frescoといったイラストだけでなく

AfterEffectsやAdobe XDなど動画やwebデザインプロトタイプなど

多くのAdobe製品で作成された作品をアップできます。

 

Adobe製品のみで作成した作品」のみアップできるという

条件下ではありますが、グローバルに自分の作品が見られる機会が

増えるのはうれしいところ。

 

PixivやTwitterでバズりまくりの日本の神絵師の方も登録されていますが、

Behanceではいまいち評価には繋がらないという逆転現象も起きていて

世界の広さとレベルを直に実感します。

 

作品の説明は基本英語で行わなければいけないため、

翻訳サイトとにらめっこしながら作品をアップしていきましょう。

 

Behanceの強みはAdobe経由で常に求人を探すこともできて

国を越えた仕事も可能になります。

 

 

Behance – クリエイティブポートフォリオ

Behance – クリエイティブポートフォリオ

  • Adobe Inc.
  • グラフィック/デザイン
  • 無料

apps.apple.com

 

 

play.google.com

 

スポンサーリンク

 

 

Wix.com

 

Wix.com ログイン画面

ja.wix.com

 

無料ホームページ作成サービスの大手サービスの「Wix.com」。

 

作成方法が本当に簡単で、ドラッグとドロップだけで

ホームページが作成できる超すぐれもの!

 

作品をスライドして表示させたりマウスのポインタを

合わせるとアクションしたりと動きもつけることもできて

自由度がとても高く、楽しみながら作成できる点は

作業独特のつらさを和らげてくれます。

 

フリーランスや副業でイラストレーターをされている方は

独自ドメインを取得してアドレスを短縮することをオススメします。

これだけでもGoogleの検索に少し優位に立てれますからね。

 

ちなみに私のポートフォリオサイト「サスガプロダクション」も

Wix.comで作成いたしました。

 

 

 

 

WordPress

 

WordPress ログイン画面

 

ja.wordpress.com

 

Automattic社が提供しているオープンソースのソフトウェアで、

ブログやホームページを独自で作成されている方が全世界でよく利用されています。

 

「テーマ」というページを作成するテンプレートがあり、

はてなブログの管理画面の感覚でブログやページを

作成することができて、DREAMWEAVERなどのホームページ

作成アプリと比べてとても簡単です。

 

外部レンタルサーバーを有料で契約して接続する準備をしなければいけない

ハードルがありますが、ブログやWebサービスのの終了を

全く気にすることなくページを残していくことができますので

WordPressへ移行する方も多くなっています。


企業のホームページもWordPressで作成されていることが多く、
使えるようになるとWeb関連での就職が有利になれるメリットも。

 

 

 

 

 

 

ポートフォリオサイトを1つ持っていると、違った反応が得られたり

中にはお仕事につながったりとメリットがとても多いです。

 

作品が揃ってきましたら、ポートフォリオサイトを
ぜひ立ち上げてみませんか?

 

 

 

 

 

役に立った!

 

 

ためになった!

 

 

と感じた方は、はてなスターや「読者になる」のボタンを

押していただけると、今後のブログ活動のモチベーションアップに

つながりますので、よろしければお願いいたします😊

 

 

 

 

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 イラストブログ デジタルイラストへ
にほんブログ村