【Macでクリエイト】Adobe製品をおすすめする理由と押さえたいソフト3選【デスクトップ】

アプリケーション

 

無事にMacを購入できたけど、 いざイラストを描くソフトにずっと悩むんだよなぁ…
クリエイティブなソフトって何か無いかなぁ…

そんな事はございませんか?

今回はMacを購入されてイラストを描く第一歩のスタートアップに向けて
Adobeのクリエイティブソフトについて解説していきます。

その前に、せっかくMacで絵を描くのに
「なぜ先にCLIP STUDIO PAINTを紹介しないんだ!?」
いう声を多数いただくかと思いますが、それには理由があります。  

 

理由① クライアントは現場のプロ中のプロです。
昔からAdobe製品のファイル形式を使用しており、
ファイル形式の互換性が必要であるため

理由② クリエイターがクライアントとの信頼を勝ち取る要素を得るため

理由③ Adobe製品を使用することにより、スキルの横展開が可能であるため
(クリエイターとして成長の幅が広がる)

 

  この3つが挙げられます。
それでは、本題の押さえておきたいAdobe製品を3つご紹介いたします。    

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

Photoshop

①フォトプラン

価格:1078円/月(税抜込み)

プロのカメラマンが愛用する純粋に写真を加工するだけの
アプリケーション「Lightroom」と「Photoshop」がセットになったプラン。


メジャーアップデートと同時に使用できますが、ダウングレードが不可能になります。
割り当てストレージは20GBになります。  

 

②Photoshop単体プラン

価格:2728円/月(税込み)
 
メジャーアップデートと同時に使用でき、いざとなったらダウングレードも可能です。

メジャーアップデートする毎年12月の初期バージョンは不具合が発生するケースがあるため
フォトプランとの差はかなり大きいです。 割り当てストレージは100GBになります。
 
※Photoshop単体プランに加入すると、「Adobe Fresco」とiPad版Photoshopが
追加費用無しで使用することができます。
 

Illustrator

単体プラン 2728円/月(税別)

CDジャケットやチラシなどの印刷物やコスプレ衣装などの型紙、
動画編集のテロップなどに重宝されるDTPソフトです。
 
難易度はそこそこになりますが、年賀状や名刺もこちらのソフトで自由度が高く作成出来ます。
こちらもPhotoshopの単体プランと同じ仕様でダウングレード可能になっています。
割り当てストレージは100GBになります。

※Illustratorプランに加入するとiPad版Illustratorが追加費用なしで
使用することができます。
 

InDesign

単体プラン 2728円/月(税込み)
 
新聞や雑誌のコラムみたいなレイアウトページや 小説の原稿も書け、
本として仕上がる事を前提に作成できるDTPソフト。
 
イラスト・小説問わず同人誌作成にも大いに有利にはたらき、
スキルを習得すると印刷所でもかなり優遇されたり
新聞社など紙媒体のマスコミの就職に大きなアドバンテージを得ることが出来ます。
割り当てストレージは100GBになります。
 
ちなみにInDesignで作成したページはこちらです
↓ ↓ ↓
f:id:kensasuga2018:20200218220404j:plain

スポンサーリンク

 

コンプリートプラン

価格:6248円/月(税込み)

Photoshop、Illustrator、InDesign、Premireなど30個以上の
デスクトップソフト(一部モバイルアプリも対応)が使い放題になる
涙が出るほどコスパが最強なプラン。  

Adobe Frescoをはじめ、iPad版Photoshop、Illustratorも追加費用なしで使用可能になります。
 
 
 
イラストも描きたい!
デザインもしたい!
動画編集もしたい!
という方は間違いなくこのプランをオススメします!
(DREAMWEAVERもあるのでWebデザイナーの方にもオススメ

結論からこちらを使い倒してください!!
 
あと、Adobeの各種プランは学割・教員割がありますので
学生の方や学校や専門学校などで勤務されている先生の方はぜひ割引をご活用ください。
 
まとめとしまして、Adobe製品をオススメする理由は、  
 
理由①
クライアントは現場のプロ中のプロです。
昔からAdobe製品のファイル形式を使用しており、
ファイル形式の互換性が必要であるため

理由②
クリエイターがクライアントとの信頼を勝ち取る要素を得るため

理由③
Adobe製品を使用することにより、スキルの横展開が可能であるため
(クリエイターとして成長の幅が広がる)

そしてクリエイター最強プランは

「コンプリートプラン」 となります。 

  それでは快適なクリエイティブライフを!
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました