【マンガ】iPadでできる!PagesでPDF形式のマンガを作ってみよう!

アプリケーション

 

簡単にマンガを電子ブックにしたい!

自分で描いたマンガをファイルとして残したい!

苦労して描いたマンガは手元にファイルとして残したいですよね!

今回は、iOS・iPadOSにデフォルトでインストールされている
「Pages」を使ってPDF形式のマンガを作成する方法を解説していきます????

全てiPad1つでPDFブックを完成までを解説していますので
PCを持っていない方も作ることができますよ!

 

pages アイコン

スポンサーリンク


 

 

描いたマンガを書き出す

iPadで全てが完結できるようにアイビスペイントで
マンガのコマを描いて、書き出しを行いました。

 

「←」をタップする
 ↓
「PNG保存」

 

アイビスペイント PNG形式に書き出し

 

これでこのコマを画像化することができました。

アイビスペイントでマンガのコマや文章を描く方法はこちらに解説しています。

 

■参考記事www.minority-records.info

 

Pagesへ貼り付ける

Pagesに画像を貼り付ける方法は2つあります。

 

その1

「+」をタップ
 ↓
「写真またはビデオ」をタップして画像を選択

Pagesへ画像を貼り付け1

 

その2

「写真」アプリから画像を選択
 ↓
「共有」のアイコンから「写真をコピー」を選択
 ↓
Pagesでペースト

Pagesで画像を貼り付け2

pagesへ画像を貼り付け3

 

これで画像を貼り付けることができました。

 

結構シンプルな方法で貼り付けることができますので本当に簡単です!

 

ブックの場合は1ページ目が表紙になりますので、
マンガのコマは2ページ目以降に貼り付けましょう。

 

Pages マンガのページの流れ

スポンサーリンク


 

ブックの書き出しをしよう

丸印をタップして「書き出し」をタップし、「PDF」を選択します。

 

ブックの書き出し

保存場所の指定がありますが、ここでは「iCloud Drive」を選択しました。

 

ブックを読んでみよう

 

「iCloud Drive」で保存したPDFブックを実際に開いて確認をしてみます。
iPadの「ファイル」アプリから「最近使った項目」に
作成したブックが表示されますので、タップして確認します。

 

iPad 「アプリ」ファイル

iCloud Driveからファイルを選択

フォロワーさんなど第三者に販売・配布を考えてらっしゃる方は
App Storeで「Adobe Acrobat Reader」をインストールして
アプリからファイルを開いて確認してみましょう。

 

■App Store

‎Adobe Acrobat Reader: PDF書類の管理
‎外出先でもドキュメントにすぐアクセス!6億3500万回以上もインストールされている、世界で最も信頼性の高いPDFビューア、Adobe Acrobat Readerモバイル版アプリをダウンロードしましょう。この最先端の無償のPDFリーダーとファイル管理を使えば、ファイルをオンラインで保存したり、場所を問わずPDFファイ...

 

 

 

■Google Play

play.google.com

スポンサーリンク

 

 

PDFブックが販売できるサービスの一例

すでに紙媒体で同人誌を出版されている方は
電子書籍での販売を視野に入れている方も多いかと思います。

PDFブックが販売できるサービスの一例をご紹介いたします。

最初の数ページをサンプルでPDFダウンロードをできるようにすると集客しやすくなります。

そこで、Twitterのメディアアップロードと組み合わせていくと
試し読みの機会を増やして購入(ダウンロード)につながっていきますので効果的です。

 

BOOTH

BOOTH トップページ

Pixivと連携した創作マーケットで無料で開設することができます。

同人誌や創作グッズを販売するのに向いており、
ダウンロードコンテンツも販売することもできます。

Twitterと相性がいいので、組み合わせていきましょう。

 

■Webbooth.pm

■App Store

‎BOOTH―同人誌・グッズのマーケットプレイス
‎BOOTHは、クリエイターによる作品やグッズを購入することができる、創作でつながるクリエイターズマーケットです。 pixivで活躍しているクリエイターをはじめ、魅力的なクリエイターの素敵な作品があなたを待っています。 ■BOOTHにしかない作品がたくさん アクリルキーホルダーやスマホケース、同人誌など欲しくなる...
 

 

■Google Play

play.google.com

note

note トップページ

文章や写真、イラストなどを公開できるクリエイター向けSNS。

どちらかといえばブログ寄りのサービスになります。

PDFファイルの無料配布やファイルの有料販売もすることができ、
noteで定期的に発信を続けている方に向いています。

Twitterと連携することでバズることもあり、こちらも相性がいいサービスです。

 

■Webnote.com

 

■App Store

■Google Play

play.google.com

 

 

今回はPDFファイル形式のマンガブックの作り方を解説してきました。

 

PDFファイル形式ですと、スマートフォンのキャリアや
Windows・Macを問わず、多くの方に見ることができます。

Pages Ver. 8.0以降では電子書籍のファイル形式である
EPUG形式での書き出しが可能となりましたので、こちらも追って解説していきますね????

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました