MINORITY RECORDS

ケン・サスガがイラストの技法やライフハック、Apple・Adobe製品などをクリエイティブ向けに紹介していきます。

【もっと安く!】ギリギリまで予算を抑えたい!はじめてのMac おすすめ機種&スペック

2つ前の記事にて

「【クリエイティブ向け】初めてのMac おすすめの機種とスペック」

 

kensasuga2018.hatenablog.com


という記事を書いてきましたが、

 

 

「まだまだ敷居が高い!」

 


「ギリギリのスペックを使いたい!値段下げれないの?」

 


という声をいただきました。

 

 

Macは可能性が無限のクリエイティブマシンなゆえ
Windows PCに比べてどうしても値段が上がってしまいます。

そこで、イラストが描ける環境スペックをギリギリまで抑えた
価格帯で購入できるMacシリーズをご紹介いたします。

 


27インチiMac(late 2019)

f:id:kensasuga2018:20200219171513j:plain



プロセッサ 3.0GHz 6コア第8世代Intel Core i5プロセッサ
メモリ 16GB
ストレージ 1TB Fusion Driveストレージ
(デフォルト)
価格 242,880円(税込)
24回払い:10,120円/月(税込)
前回の記事との比較 26,320円



プロセッサとストレージを最小限に、
メモリを16GBへ抑えたスペックとなります。

メモリの16GBはPhotoshopIllustrator
CLIP STUDIO PAINT(2Dのみ)を単体のみで作業する場合の
ギリギリのラインだと思っていただけたら、と思います。
(比較的快適ですが、常にというわけではありませんのでご注意を)

 


これと同様にMacBook Pro
ギリギリまで抑えたスペックはこちらになります。

 

 

16インチMacBook Pro

 

f:id:kensasuga2018:20200219171048j:plain

 

 

プロセッサ 第9世代2.6GHz 6コアIntel Core i7プロセッサ
メモリ 16GB(デフォルト)

ストレージ

512GB SSD(デフォルト)

グラフィックボード AMD Radeon Pro 5300M(デフォルト)
価格 273,680円(税込)
24回払い:11,403円/月(税込)
前回の記事との比較

64,020円



こちらの16インチMacBook Proは デフォルトでiMacよりもスペックが高く、
まさにノート型のハイエンドモデルとなっております。

 

価格を抑えてもまだまだ高いのですが、
とにかくハイエンドモデルを購入したい方にはおすすめです。


なお、「家にある周辺機器を有効活用したい」という方には
Mac mini」という本体のみのコンパクトデスクトップのMacがございます。


Mac mini(late 2019)

f:id:kensasuga2018:20200219171147j:plain

 

プロセッサ 3.2GHz 6コア第8世代Intel Core i7
メモリ 16GB

ストレージ

512GB SSD

Ethernet ギガビットEthernet(デフォルト)
価格 207,680円(税込)
24回払い:8,653円(税込)/月



・省スペースで作業がしたい

Windowsで使っていたモニタやBluetoothキーボード、マウスを持っている

 

という方にはMac miniが適しているのかもしれませんね。

仮に新しいMacに買い換えても、
サーバーとして利用できたりと決して無駄にはならないので
お仕事で使う大事なデータの保存場所には良さそうです。

 


概要)Mac miniをサーバとして使用できます
↓  ↓

support.apple.com

 

まとめとしては

 

・3機種を比較して金額が安い機種はMac mini(late 2019)」

 


・安くてもリッチでいたい方は「16インチMacBook Pro

 


・まずはiMacで作業がしたい方は「27インチiMac

 

 

 

となります。

 

後からメモリは増設できますので、まずは予算内で
ギリギリのスペックのマシンを購入して
後ほど8GBのメモリを増設する方法がいいかもしれませんね。