MINORITY RECORDS

ケン・サスガがイラストの技法やライフハック、Apple・Adobe製品などをクリエイティブ向けに紹介していきます。

【絵描き】ハードルを低く継続を維持する行動5選

つい先日、知人や仲間に


「ケンさんってよく毎日作業時間を確保できますよね?」と

 

話しかられた事があります。

 

イラスト、ブログ、最近ではYouTubeも始めて

ルーティーンが増えてきましたが、仕事終わって

家事・入浴を済ませて自由時間を確保をした中で

それらをこなしています。

 

第一前提として、作業をすることを習慣化していますが

なぜここまで継続を維持する事ができるようになったのか

私の体験と実践済みの行動をご紹介いたします。

 

「なかなか絵を描く時間って取れないよ〜」と

お悩みの方にぜひ参考にしていただけましたら幸いです😊

 

f:id:kensasuga2018:20210218233720p:plain

 

スポンサーリンク

 

 

遊びから継続する習慣を身につける

 

f:id:kensasuga2018:20210218234710p:plain

 

はじめに継続する習慣を身につける方法として

一番効果的なのはゲームなど遊びから身につける方法が最適です。

 

「ゲームから継続する習慣を関連づける意味ってあるの!?」と

思われがちですが、実は大いにあります。

 

わかりやすい指針なのはソシャゲのログインボーナスで

数日後までのアイテムが表示されることで目標がより明確になってきます。

 

ガチャチケットを配布しているゲームもありますので

10枚貯めて10連ガチャに回す計画も立てられますよね。

 

ログインしたついでにスタミナをゼロ近くまでプレイしてみましょう。

 

ステージクリアや戦闘に勝利すれば経験値が溜まって

ランクも上がりやすくなり、攻略する上で優位に立てられます。

 

始めたばかりのゲームだとスタミナを回復する手段も
課金以外に限られていますので、無課金で進められる程度に

遊ぶ方が継続を維持する訓練としては効果的です。

 

ちなみに私は「グランブルーファンタジー」をほぼ毎日ログインして

朝と夜を合わせて1時間ほどプレイしています。

 

 

 

「5分だけ」描くことから始める

 

 

ゲームで遊びから継続する習慣を身につけたら

実際に絵を描く行動へ移してみましょう。

 

絵を描きたいけどなかなか描けないんだよなぁ・・・

 

 

お悩みの方も多いかと思いますが、

大前提として「5分でも絵を描いたらカウントされる」ことです。

 

何も長時間机に向かう必要も無く、短いとサボりという烙印を

押されることもありません。

 

「それでも難しいよ〜」という方は後述へご覧ください。

 

 

少しだけ仮眠をする

 

f:id:kensasuga2018:20210218234459p:plain


 

 

 

仕事から帰って家事をしたら描く気力なんてないよ~

 

 

私も似た境遇なので、その気持ちは痛いほどよくわかります。

 

体力的にきつかったら、まず15分でも構いませんので

仮眠を取ってリフレッシュしてみましょう。

 

わずか15分だと思いますが、結構疲れが取れて

気力を失うほどの体力は飛んでいきます。

 

 

 

■関連記事

www.minority-records.info

 

 

スポンサーリンク

 

 

逃げ道をつくることも大事

 

 

昨年の上半期に「1週間で1枚イラストをアップする」という

チャレンジを行いました。

 

元旦の年賀状イラストからミリシタのキャラの誕生祭など

イラストをアップすることができましたが、

どうしても自分のペースでは1週間で1枚のアップは

限界があることが分かってきました。

 

そこで、ひとつの逃げ道をつくることを考えます。

 

 

カレンダー上で1週間に1枚イラストをアップする

 

この表現だと7日以内にイラストをアップする必要が無く、

週の頭にアップして、翌週末に次のイラストをアップすることで

10日以上の制作期間を確保することができます。


この逃げ道によって企画倒れせずイラストをアップすることができました。

 

 

 

 

何事も真面目すぎない

 

 

継続する上では「何事も真面目になるべきだ」と思い込みがちですが、

意外と少し気を抜くくらいが負担にならず、

継続することができるようになります。

 

「目標を決めて、机に向かって・・」となると

きちんと管理できて真面目だ、という考えをお持ちの方もいらっしゃいます。

 

もちろん何事に真面目に取り組む姿勢は大事で大前提な部分もありますが、

自分を生活やリズムを壊してしまっては意味がありません。

 

逆に私生活にまで影響してがんじがらめになってしまっては

せっかく絵を描こうと思っていても気持ちが動かなくなります。

 

真面目すぎず少しサボる余裕を見せれるナナメ上の構えで

取り組んでみると気を張らずにお絵描きできますよ!

 

 

 


習慣化するまでのゼロから1になるまではとても難しいのですが

簡単に超えられる小さなハードルから取り組んでみて

成功体験を身につけるのが一番効果が高いと感じています。

 

仕事から帰ると身体がきつくなる時もありますが

何とか絵を描く時間を5分でも確保することに

チャレンジしてみましょう😊

 

 

 

 

役に立った!

 

 

ためになった!

 

 

と感じた方は、はてなスターや「読者になる」のボタンを

押していただけると、今後のブログ活動のモチベーションアップに

つながりますので、よろしければお願いいたします😊