MINORITY RECORDS

ケン・サスガがイラストの技法やライフハック、Apple・Adobe製品などをクリエイティブ向けに紹介していきます。

【イラスト】Macの純正カラーピッカー Digital Color Meterを使おう!

イラストで重要な工程である彩色は、皆さん本当に苦労されているかと思います。

 

また、ファンアートを描く時も色模写でスポイトツールで調べますが

わざわざ画像をダウンロードしてPhotoshopなど画像編集ソフトで開いて

確認したりとけっこう面倒だったりしますよね。

 

 

そんな時にオススメしたいツールがあります。

 

 

Digital Color Meterというアプリです!!

 

 

f:id:kensasuga2018:20200405162820j:plain

 

 

しかもMacではデフォルトで入っていますので

今すぐにでも使える超便利アプリですなのですが、

知っている方は意外と少ないかも・・・?
(私もついこの間まで存在を知りませんでした^^;)

 

スポンサーリンク

 

目次

 

 

 

 

アプリが入っている場所

 

 

Launchpadを選択して「Other」のグループに入っています。

 

 

f:id:kensasuga2018:20200405162352p:plain

 

 

f:id:kensasuga2018:20200405162511p:plain

 

 

もしくは

 

 

「移動」
 ↓
「ユーティリティ」

 

 

 

f:id:kensasuga2018:20200405162739p:plain

 

 

どちらでもDigital Color Meterにたどり着けます。

 

スポンサーリンク

 

使い方

 

 

マウスのポインタがそのまま色を抽出してくれます。

 

 

 

 

f:id:kensasuga2018:20200405163433p:plain

 

「値の表示」で「10進数」「16進数」「パーセント」の3種類を選択できますが、

私が使った感想では「10進数」を選択してRGB表示にした方が

やりやすかったです。

(写真が「10進数」表示です)

 

 

しかもWeb上の色も抽出してくれますのでかなり便利です!

 

 

 

 

f:id:kensasuga2018:20200405163953p:plain

 

 

ポインタを固定する方法は

 

 

「command」+「L」になります。

 

正確に抽出する際はぜひご利用ください。

 

解除する際は同じショートカットを使って解除します。

 

 

ポインタに合わせた色は

 

「command」+「option」+「c」

 

ブロック上の画像をコピーもでき、

ペーストするとブロックの画像が表示されます。

 

 

f:id:kensasuga2018:20200405164916p:plain

 

 

カラーピッカーを作りたい時に重宝しますね。

 

 

f:id:kensasuga2018:20200405165048p:plain

 

 

拡大・縮小も可能なのでお好みの大きさで

カラーピッカーが作成できます。

 

 

 

JavaScriptで作動するWeb上の画像は

(アニメの公式HPなどで使われているスライドする画像とか)

ダウンロードできないので、これで色を抽出することができて

Ditgital color Meterのアドバンテージが増してきました。

 

色模写は私もやっていますが、本当に彩色のスキルが上がります。

 

これを機に色模写をはじめてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 人気ブログランキングにほんブログ村参加しています。

よろしければお願いします😊

 

 


イラストランキング

 

 

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 イラストブログ デジタルイラストへ
にほんブログ村