MINORITY RECORDS

ケン・サスガがイラストの技法やライフハック、Apple・Adobe製品などをクリエイティブ向けに紹介していきます。

【イラスト・マンガ】副業で稼ごう!オススメのクラウドソーシングサイト4選

 

イラストで収入を得たいけど、どうしたらいいのかな・・



マンガで副業をやってみたい!

 

 

ある程度書くスピードが早くなったり自信がついてくると

チャレンジ精神が出てさらに意欲が湧いてきます。

 

しかし、「いざ動くとなると、どんなサービスがあるのかわからない・・」

 

今回は「イラストやマンガで副業をしたい!」と考えている方に

オススメなクラウドソーシングサイトを4つご紹介いたします!

 

ご紹介するサイトの会員登録はすべて無料ですので

まずは気になるサイトは会員登録してプロフィールをつくってみましょう😊

 

スポンサーリンク

 

 

ココナラ

 

 

ココナラ トップページ

 

芸能人を使ったCMを放送している大手クラウドソーシングサイト。

イラストだけでなくハンドメイドやスキル、知識など幅広く売買できることから

こちらのサイトを登録すればほとんどのジャンルをカバーできるほど。

 

一般向けの似顔絵のご依頼やTwitterのアイコンにヘッダー、

YouTubeや17LIVEなどで使用するVtuber用Live2Dの製作依頼など

案件の件数は豊富です。

 

依頼金額が他のサイトと比較してやや少なめである上に

システム手数料が少し高めなのが欠点ではありますが、

敷居の低さも相成って実績づくりには最適のサイトです。

 

 

 

 

 

SKIMA

 

SKIMA トップページ

 

Twitterと相性が抜群なSKIMAはSkebとシェア争いを繰り広げるほど

勢いがあるアツいクラウドソーシングサイトです。

 

「スキルのオーダーメイド」を合言葉に展開しており、

SNSアイコンやキャラクターデザイン、ログデザインに

ポスター・CDジャケットなどイラスト関連でも多岐にわたります。

 

イメージ的にはココナラをサブカル向けに集約している感じで

ニーズに合わせやすいのも大きなプラスです。

 

ココナラ同様、敷居と依頼報酬は低めではありますが

実績づくりにはいい看板になりますので、

はじめてイラストで副業にチャレンジされる方には

オススメしたいサイトです。

 

「SKIMAで依頼をいただきました!」とツイートすれば

かなりのアピールになりますのでTwitterの運用と絡ませて

活動すれば相乗効果は高まります!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

ランサーズ

 

 

ランサーズ トップページ

 

 

日本で最初のクラウドソーシングサイトで、

業界大手でかつシェアも3本の指に入るほど。

 

パーソナルデザインカラーであるネイビーから

ガチガチのビジネス寄りのイメージがあるかと思いますが、

マンガ・アニメ向けのイラストの募集をはじめ

同人ゲームやスマホアプリのキャラクターデザイン、

YouTubeなどのマンガ動画などの大型案件も多く扱っているのも特徴。

 

企業体取引であるBtoBでは依頼報酬は高めの傾向

将来的にフリーランスで活動したい方には

営業方法を身につける点でもチャレンジしてみましょう!

 

ランサーズでは「認定ランサー」という

最上位の特別ランクが設けられており、受注しやすくなるだけでなく

認定ランサー専用の案件も届くなどメリットも多くなります。

(ちなみに私はライティングのジャンルで認定ランサーになりました)

 

企業相手に月20万円以上稼ぐ方もちらほら見かけるなど

夢が実現に近くなるだけに、ぜひ登録してチェックして欲しいサイトです。

 

 

www.lancers.jp

 

 

 

 

 

スキルクラウド

 

スキルクラウド トップページ

 

馴染みの薄いの方も多いかと思いますが、

比較的歴史のあるクラウドソーシングサイトです。

 

どちらかといえば占いやメンタルヘルスのサービスが

強いイメージですが、イラスト関連の依頼募集も多く

オリジナルイラストやSNSアイコンなどは人気のジャンル。

 

「○名限定で低価格で受付」「お試し価格0円」

「商品の残り枠表示」などのサービスを押し出せるため

実績だけをつくる手段としては最強クラスで、

お客さんの心理的に刺さりやすいマーケティングも

できるのもスキルクラウドの強みです。

 

依頼価格も幅広く、さまざまなニーズに応えられるのも
出品側もうれしいサイトです。

 

  

 

 

 

おわりに

 

 

クラウドソーシングサイトで実績さえ1つでも付けば

イラストレーターやマンガ家の肩書きが得られる

大きなメリットが生まれます。

 

かつては出版社で持ち込み・コンテストに応募での当選といった

手段しかありませんでしたが、現在は全てインターネット経由で

イラストやマンガのお仕事を得ることができるようになりました。

 

各クラウドソーシングサイトとの相性はさまざまかと思いますので

全て登録してプロフィールをつくりあげていきましょう😊

 

クラウドソーシングサイトのお仕事の見つけ方や

提案文の書き方などは追って記事にしていきます!

 

 

 

 

役に立った!

 

 

ためになった!

 

 

と感じた方は、はてなスターや「読者になる」のボタンを

押していただけると、今後のブログ活動のモチベーションアップに

つながりますので、よろしければお願いいたします😊