【絵描き】梅雨時がつらいときに欠かせない5つの行動

ライフハック

 

なんだか体が重いなぁ・・・

いまいちシャキっとしないよね・・・

梅雨時ってこのような身体の不調って見られませんか?

 

また、「気圧の関係で身体が重くてつらい・・」と感じている方もいらっしゃいますよね。

特に女性の6割の方が梅雨時の不調がみられるというデータがあります。

 

今回は、梅雨時の独特のつらさを解消するために欠かせない行動を5つご紹介いたします!

絵描きは身体が資本ですので、ぜひ最後まで読んでいただければうれしいです????

 

 

f:id:kensasuga2018:20210515153841p:plain

スポンサーリンク

 

 

 

 

部屋の除湿を行う

f:id:kensasuga2018:20210515154026p:plain

 

ジメジメしていてイヤだなぁ・・・

梅雨時の大きな悩みはやはり湿度ですよね・・

まずはエアコンや除湿機で除湿を行いましょう。

窓はなるべく閉める頻度を高くすることを推奨されています。

 

このご時世で換気を呼びかけられていますため、
「換気→除湿」を1日数回行なって、快適な環境をつくっていきましょう。

また、お部屋に除湿剤を置いておくのも効果が高いですよ????
私もデスクの近くに除湿剤を置いています。

 

 


【まとめ買い】 ドライペットコンパクト 除湿剤 詰め替えタイプ 容器×6個

 

 


ドライ&ドライUP 香る湿気とり フローラルドライ
フローラルブーケの香り 3個入 白元アース

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

時々辛い食事を取る

 

f:id:kensasuga2018:20210515154356p:plain

健康を保つためには、なんといっても食事が不可欠。

しかしながら、健康にいい食事であってもどうしても
メリハリが感じなくなったり、食事が進まない事ってありますよね・・

そんな時はカレーやスパイスが多い料理を食べて、
身体を刺激を与えることをオススメします。

ステーキに胡椒をかけて食べたり、お刺身につけるわさびも
とてもメリハリが効くようになります。

 

どうしても脂ものが受け付けない時はそうめんに切り替えて、
つゆにわさびや生姜を加えるのもアリです。

3食以外ではコーヒーなどのカフェインが含まれる
飲み物を適度に飲むのがシャキッとします。

 

 

 

日光浴をする

 

貴重な晴れ間は外出して、日光浴にあてる時間をつくっていきましょう。

日光によって生成される「セロトニン」と呼ばれる幸せホルモンが分泌され、
こちらが減少するとネガティブになりやすかったり、
だるさが起こる要因のひとつにもなってしまいます。

 

15分日光浴するだけでも大きな効果が得られ、
日光浴のしすぎはかえって毒になります。

 

紫外線を多く浴びたり、熱中症の原因にもなりますのでくれぐれも気を付けましょう。

 

 

 

浴槽に浸かる

 

f:id:kensasuga2018:20210515154651p:plain

 

湿気による汗や肩こりなどの血行をほぐすには入浴が欠かせません。

お仕事から帰られた時は、特に足のむくみが気になるところです。
特に立ち仕事をされている方は毎日苦労が絶えませんよね・・
(私も立ち仕事を十数年やってましたのでわかります)

 

シャワーで洗い流すだけでなく、肩まで浴槽に入って
ほぐしていくと効果は大きくなります。

 

毎日浴槽入るのはおっくうなのよね・・

仕事の時は浴槽掃除もあったりと大変ですので
休日の時にじっくりと浴槽に入ってみましょう。

 

また、ふくらはぎなどの足のむくみ対策としては、半身浴が効果が高いと言われています。

足をお湯で浸かることで、血流を良くして凝りを改善したり
むくみが解消されたりと、身体全身にパフォーマンスが促されます。

ふくらはぎは第二の心臓とも言われているだけに、男女問わず大事な部分になります。

さらに改善する方法につきましては下記の項目で解説いたします。

 

 

 

適度なストレッチを欠かせない

 

f:id:kensasuga2018:20210515160400p:plain

 

梅雨時はなかなか外出も行きにくくなったりご時世上、スポーツジムも休業していたりと
身体を動かす機会がぐっと少なくなっていきます。

不便な中で貴重になるのがお部屋で出来るストレッチ。

ラジオ体操という鉄板もさることながら、血流改善に力を入れたい場合は
ふくらはぎが大きなポイントになってきます。

「かかとを少し浮かす」ストレッチ法のひとつとして

 

①足を開いてまっすぐ立つ

②つま先立ちして、ギリギリのところで1秒ほど保つ

③ゆっくりとかかとを元に戻す

④②と③を1セット20回行う

 

③のかかとは少し浮かして完全に地面につけないのがポイントになります。

こちらは台所でも出来そうですよね。

 

ゲーム実況者で美容・ダイエットチャンネルを運営している
加藤ひなたさんのチャンネルの動画にも応用したストレッチ法がございます。

 

 

youtu.be

 

 

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

今年は全国的にも梅雨入りが早くなり、例年以上に長雨が続くことが予想されます。

ご時世上、家に居る事も多くなる傾向ですのでその分梅雨独特の悩みが多くなります。

 

記事を項目の他には睡眠を多く取ったり
昼寝などの仮眠をすると、もっと身体のパフォーマンスが上がります。

 

記事を読んでいただいて、ひとつでも不安ごとが解消して
快適にお絵描きに励んでいただけたらうれしいです????

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました