【2021・22年冬】絵描きにぜひ欲しい寒さ対策グッズ5選

イラスト

ようやく今シーズン、冬らしくなり各地で初冠雪を観測した地域も増え始めてきましたね。  

この季節は暗くなるのも早くなり、特には雪も降って一気に冷えてきます。  
絵を描くにも気合いで全集中したいところですが、
どうしても寒いと集中はおろか、絵を描きたいと思わなくなりますよね・・・  

 

それでも絵を描きたいんだよなぁ・・・

 

そんな今回は、真冬到来した中で大活躍する絵描きが欲しい
寒さ対策グッズを5つご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

 

 

ヤヨイ ハンドウォーマー 指なし手袋

 

なんといっても絵を描くには手が温まっていないと描く気力すら出なくなりますよね・・・  

そこで手を温めるアイテムとしてハンドウォーマーをセレクトしてみました!  

和歌山県で生産され、肌に優しい綿90%の素材を使用。  

 

サイズはM、Lの2種類あり、Mレディースですが、
Lサイズはメンズ対応と男女兼用なのもうれしい配慮です。  

液タブやiPadでイラストやマンガを描かれている方にも
代用できる指なし手袋になっていますので、絵描きには欠かせないアイテムになりますね。  

 

IKICHI 充電式湯たんぽ

  手の次に温めたい場所は足!  

 

足元はエアコンでも温まりにくく、かといってサーキュレーターの風は逆に冷たい・・・  

そんな時には充電式の湯たんぽが心強い味方になってくれます!  

 

昭和時代に存在していたお湯を入れて温める湯たんぽとは別物となっていて、
充電することで使用することが出来ます。
(名前だけが引き継いでいます)  

 

足元に置いたり、手を突っ込んだり、お布団の中に入れて
温めながら寝たりなどバリエーションも多彩。  

カバーも洗えて衛生面でもバッチリなアイテムです。  

スポンサーリンク

 

Hansleep 毛布 ひざ掛けブランケット

 

手、足と続いて下半身の寒さ対策の定番として ひざ掛けのブランケットもオススメしています。

 

エアコンが温まりにくい下半身を覆うことで寒さを一気に軽減できる点は大きく、
お絵描きに一層集中できます。  

洗濯機で洗えるのが衛生面でもうれしい配慮で、
柔軟剤を加えて選択すると使い心地が増してきます。  

 

サイズも70×100から180×200までの4種類あり デスクまわりや車の運転中、
キャンプなどでも大活躍するブランケットです。

お出かけ用と2枚揃えると、冬の寒い季節は安心しますよね^^

 

桐灰 あずきのチカラ 首肩用

 

 絵描きにとって首と肩のこりは永遠の課題。  

さらに冬になると一気に首と肩のこりが進み、ガチガチになってしまいます。  

 

液タブやiPadを使われている方は特にお悩みの方は多いですよね・・・ 

 

そんな時は「あずきのチカラ」の出番です!  

 

レンジであたためてるだけで、25分間じんわりと首と肩をほぐしてくれます。  

 

私も首と肩のこりに悩んでいますが、あずきのチカラのおかげで
とても快適にお絵描きをすることが出来ました。 

また、カイロ製造メーカーの大手である桐灰ですので品質も安心!  

約250回繰り返し使用可能ですので、コスパの面でもまさに最強クラス! 

冬に限らず冷え性の方にも年中を通して大活躍しますので
女性の方にも欠かせない癒しアイテムです^^

 

  スポンサーリンク

 

チチロバ セラミックヒーター

最後はコンパクトだけどパワーがあるセラミックヒーター。  


起きた直後をはじめ、学校や仕事から帰宅後は部屋全体が
ジーンと冷たくて凍えそうですよね・・・

こちらのセラミックヒーターは点けると2秒で温まり、
さらに電気ヒーターであるため換気も不要といいことづくし。  

すぐに温まるため、なかなか温まらない足元をはじめ、
こたつやテーブルの近くに置いてさらにあったかスタイルにするのも効果的です。  

また、近年はより換気を重視している生活スタイルに 変化している中ですが、
ヒーターを点けながら窓を開けて 換気をすることで、外気で寒さを軽減することができます。  

温度異常や傾きや転倒した際にすぐ電源が切れる過熱防止機能も備えており、
小さなお子様やペットがいるご家庭にも安心してご利用いただけます。  

 

お手頃価格から3000円くらいと幅はありますが、一度買うと長持ちするものばかりです。
中にはシーズンを通してお使いいただけるものもありますので全般的にコスパが良くなります。

地域によっては4月初頭までコートが欠かせないほど 寒くなりますので、
少しずつ揃えて冬を乗り越えていきましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました