MINORITY RECORDS

ケン・サスガがイラストの技法やライフハック、Apple・Adobe製品などをクリエイティブ向けに紹介していきます。

ピンチを乗り切る5つのマインド【絵描き以外にも使える】

ふとしたことで突然やってくる「ピンチ」。

 

時間を追われたり、自分のスキルを超えたものを取り組むことを

余儀なくされた時は本当に焦って自分を失いそうになりますよね・・・

 

今回は、そんなピンチの状況を乗り越えられる

マインドを5つご紹介していきます。

 

考え方を変えるだけで、今まで難しかったピンチを

乗り越えられることがずいぶんと楽になれることが

できるようになりますよ😊

 

f:id:kensasuga2018:20200707165933p:plain

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

むしろピンチは「チャンス」だとポジティブにとらえる

 

 

f:id:kensasuga2018:20200707170855p:plain

 

数ある「ピンチ」は常に成長をしていく上で、大きな壁となっています。

 

 

イラストの納期までが短くてしんどい・・・

 

 

マンガのページ数が足りなくなってきたけど、削ることが難しくて悩む・・・

 

 

仕事が終わってからだと時間が足りないよ・・・

 

 

 

このようなピンチがやってきます。

 

中には「本当に無理なのでは?」と諦めかけている難題もありますが、

ネガティブに考えずに、「今が強くなれるチャンスだ!」と

ポジティブにとらえていきましょう。

 

1週間かかるものを1日で終わらせることは物理的に無理ではありますが、

6日でしたら何とか終わりそうだと思いませんか?

 

「納期まで6日しかない!」のではなく、

「納期まで6日もある」という考えでとらえると

とても心が安心して作業が取り組んでいくことができます。

 

さらに自分自身のレベルアップピンチを乗り越えていくことで

成長をしていくものだと考えを変えていきましょう。

 

 

 

視野を広くして、どっしりとした態度になる

 

 

 

ピンチになって失敗する方は焦りのあまり、

狭い視野しか見えていない部分も多く、

これが積み重なって失敗へとつながっていきます。

 

慌ててしまうと注意力も落ちてしまい、

時には修復が難しくなるケースもあり、

これだけは避けなければいけません。

 

このように慌てたり、焦りが見えてきた時は

一度立ち止まって、視野を広く持つことが大事になってきます。

 

間違った走り方をすると、つまずくだけではなく

坂道でつまずいて雪だるま式にゴロゴロと転がって

大きくなっていくデメリットがあります。

 

正しい走り方に直していくために

一度作業を止めて、やり方や時間配分の組み換え方

作業の順序などを見直してみましょう。

 

作業の順序を1つ入れ替えただけで効率がグッと変わってくることは

よくありますので、ぜひ試してみてください。

 

 

 

ピンチは一時的なものだと認識する

 

f:id:kensasuga2018:20200707170822p:plain

 

時と場合によりますが、基本的にピンチは次々とやっては来ず

安定が慣れた頃にふとやってくるものです。

 

ピンチは突然やってくるため、当然焦ってしまいますが

「ピンチは一時的なもの」と認識をするだけで

気持ちがポジティブになって、前向きに取り組むことができます。

 

掛け持ちが多くなってきた場合は必然的にピンチの数が多くなりますが、

 

「一時的なピンチ × ピンチの数」

 

考えて1つ1つこなしていきましょう。

 

スタートがあれば、必ずゴールもあります。

 

スポンサーリンク

 

 

後ろ向きにならない・過去を振り返らない

 

 

ピンチを乗り越えることは、それだけ失敗を乗り越えることの

裏返しになります。

 

かと言って、失敗を恐れてばかりだと何もできずに終わってしまいます。

前に進む勇気がなくなったらどんなピンチも乗り越えることすらできなくなります。

 

 

・ピンチと向き合うのは当たり前

 

・失敗するのは当たり前

 

 

 

そのようなスタンスでどんどん前に出て、

後ろ向きにならないように行動していきましょう。

 

過去の失敗がトラウマになっている方も多いかと思いますが、

魔法少女まどか☆マギカ」の暁美ほむらのように

時間を巻き戻すことはできません。

 

失敗した過去は振り返らずに、常に前向きにポジティブに動いていきましょう。

 

 

 

ピンチは無駄にはならない

 

 

ピンチを乗り越えたという成功体験は、経験値として

とても大きなノウハウを得られます。

 

一方で、仮に目標が守れず失敗したとしても、ノウハウは手元に残ります。

 

目標を宣言して守れなかったら、周りからの信頼が薄れてしまいますが

守れなかった分、次回はノウハウを生かして必ず守れるように、

今回の失敗を少しでも薄くできるように成果を出したり

サービスをしていくことで周りを満足させていく努力つくりをすることで、

評価も少しずつ改善されていきます。

 

ですので、失敗したとしても悲観せず次々とチャレンジしていきましょう!

 

 

 

 

どうしてもピンチになると、恐れがちになったり

慌てがちになってしまいます。

 

ですが、1つ1つをじっくり見ることで

意外と乗り越えられたりヒントが隠されたりしています。

 

ピンチは自分を成長させます。

 

どんどん前向きに立ち向かって、乗り越えていきましょう😊

 

 

 

 

 

役に立った!

 

 

ためになった!

 

 

と感じた方は、はてなスターや「読者になる」のボタンを

押していただけると、今後のブログ活動のモチベーションアップに

つながりますので、よろしければお願いいたします😊

 

 

 

 

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 イラストブログ デジタルイラストへ
にほんブログ村