MINORITY RECORDS

ケン・サスガがイラストの技法やライフハック、Apple・Adobe製品などをクリエイティブ向けに紹介していきます。

【アイビスペイント】初心者向け使い方ガイド Part2:ツール編①

前回は「導入編」ということでインストールから

無料版と有料版との比較などを紹介いたしました。

 

 

前回の記事はこちら

www.minority-records.info

 

 

「有料版にまだ踏み切っていないんだよなぁ・・・」

 


と考えている方も多いかと思いますが、

まだまだ無料版を十分使えますので、

こちらの記事を読みながらツールなどを試されてみてくださいね😊

 

 

 

 

f:id:kensasuga2018:20200511193321j:plain

 

 

目次にあわせて写真に番号を割り当てていますので

こちらをご参照ください。

 

 

f:id:kensasuga2018:20200512165243p:plain

 

 

 

スポンサーリンク

 

①ブラシツール

 

 

アイビスペイント ブラシツール



約330種類ほどのブラシから選ぶことができます。

 

ラフを描く時に便利な「鉛筆」をはじめ、

Gペン」「スクールペン」、「エアブラシ」「水彩」といった

定番のほかに点線やキラキラやカケアミなど

マンガにもすぐ使えるブラシがたくさんあります。

 

 

 

②消しゴムツール

 

 

アイビスペイント 消しゴムツール 





約220種類ほどの消しゴムのパターンから

選ぶことができます。

 

ざっくり消すことができる「ペン(ハード)」や

やわらかくぼかして消すことができる「エアブラシ」や

「鉛筆」など、自由度が高くて独特になっています。

 

Photoshop並みに自由度が高く、アイビスペイントの強みのひとつです。

 

 

 

 

③ブラシ/消しゴム切り替えツール

 

 

ワンタップでブラシツールから消しゴムツールへ

切り替えるアイコンです。

 

こちらはブラシツールを選択中です。

 

アイビスペイント ブラシ・先端表示

 

 

切り替えツールのアイコンをタップすると、

 

アイビスペイント 消しゴムツール・先端

 

このようにアイコンと先端が変化するのが

一目でわかるようになります。

 

見分けも簡単に判断できてとても使いやすいツールです。

ガンガン使っていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

④サイズ変更スライダー

 

 

ブラシや消しゴムのサイズを変更できるスライダーになります。

 

 

 

⑤不透明度スライダー

 

 

ブラシや消しゴムの不透明度を変更できるスライダーになります。

 

 

 

 

⑥カラー

 

 

アイビスペイント カラーパネル

 

 

カラースライダーの他にタブレット版は

HSBカラー(パーセント比率)、

RGBカラー(0〜255の組み合わせ)から

色を探すことができます。

 



もし、「カラーを探すのが難しいよ〜!」という方には

デスクトップMac限定ですが、Digital Color Meterをオススメしています。

特に二次創作で色を探す際には威力が絶大です!

 

 

www.minority-records.info

 

作成したカラーはスウォッチとして保存することができて

すぐに取り出すことが出来ますので、どんどん保存してきましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

⑦レイヤー

 

 

アイビスペイント レイヤー



現在のレイヤーを見ることができます。

 

青く塗られている部分は現在選択になり、レイヤーを上下へ

移動する場合はドラッグすると移動が可能になります。

 

「A」のアイコンをタップすると

選択している上の階層に新規レイヤーが追加されます。

 

「B」のアイコンをタップすると選択しているレイヤーを

「複製」もしくはレイヤーを「全結合」のどちらかが選択できます。

 

 

また、赤枠をタップするとレイヤーの「ブレンド」もしくは

スクリーントーン」を選択することができ、

他のペイントアプリと違って効率良くなっています。

 

 

アイビスペイント ブレンド・スクリーントーン



 

スクリーントーン」のすごいところは、

「塗る」タイプなのではみ出しや細かい部分にも

簡単に施すことができるのも大きなポイント。

 

その他の詳しい内容につきましては、

後日解説していきますので、お待ち頂けたらうれしいです。

 

 

 

⑧書き出し保存、戻る 

 

 

周りが透過して貼り付けに便利な「透過PNG保存」

純粋に1枚絵を保存するときに使うPNG保存」

一旦作業を止める時や他の作品に取り掛かる場合は

「マイギャラリーに戻る」を選択します。

 

 

 

 

 

この8つの項目をしっかり見ることで、

簡単にイラストを描くことはできるようになります。

 

はじめは「さぁ、イラストを描くぞ〜!」と急がずに

ツールをさわって、いろいろなブラシで実際に書いてみて

感覚を覚えていくところが大事になります。

 

まずは簡単な落書きから始めていきましょう😊

 

 


イラストランキング

 

 

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 イラストブログ デジタルイラストへ
にほんブログ村