【Illustrator Draw】惜しくもサポート終了 今後の注意点と代替アプリについて【Photoshop Sketch】

アプリケーション

先日、AdobeからメールにてiOS、Google Playで展開していた
Illustrator DrawとPhotoshop Sketchが2021年7月14日にてストア削除のお知らせが届きました。
併せてサポート終了のアナウンスも記載されていました。

 

ストアでの評価も高く、愛用されたユーザーも多くいらっしゃる2つのアプリケーションは
バージョンアップの打ち切りが確定、のちにインストールもできなくなります。

 

そんな!今でも現役で使っているのに・・・

代替アプリってないのかしら・・・

 

 

と不安になられる方も多いかと思いますので、
サポート終了後の注意点と代替アプリにつきまして解説してきます。

 

スポンサーリンク

 

Illustrator Draw

 

iPad版Illustratorがリリースされる前は本当に重宝したIllustrator Draw。

使用ツールが限定されたIllustratorですが、遠近グリッドも使用できたり
デスクトップ版Illustratorにデータを送ってパス編集ができたりと
結構かゆい所に手が届くペイントアプリです。

Adobe Stockのロイヤルフリー画像を用いてペンツールでのトレース練習を
オススメしたりと、これまで注力してきたアプリであると伺えます。

 

■App Store

‎Adobe Illustrator Draw
‎Adobe Draw に代わって、制作に必要なツールと機能を備えた 2 つの新しいアプリケーションが登場しました。Adobe Fresco と Adobe Illustrator iPad 版をご紹介します。 Adobe Fresco は、Adobe Draw と同じお気に入りのベクターブラシで描画できる無償の...

■Google Play

Adobe Illustrator Draw - Google Play のアプリ
ベクターのイラストを作成して Adobe Illustrator または Photoshop に送信

 

 

Photoshop Sketch

 

 

従来のPhotoshopとは違い、水彩調の描画が可能になっているのが特徴で
色の染み込み具合やブレンド、デッサン鉛筆の採用など先駆的なシステムを集約しています。

古くからのPhotoshopのライバル商品である「Corel Painter」を
思い出す方も多く、コアなユーザーも多いのが特徴。

フォロワーさんがPhotoshop Sketchで描かれた作品を
直で見せていただきましたが、色のにじみ具合も本当に「すごい!」のひと言。

本家Photoshopと比べて使用できるツールを極力削られていますが
それを抜きにしてもイラストに独自性を生み出せる貴重なツールです。

 

■App Store

‎Adobe Photoshop Sketch
‎外出の多いアーティストでも、Adobe Sketch があれば、ひらめいたその場で自由にアイデアをカタチにできます。Photoshop の強力なブラシエンジンを活用し、そのパワーをお使いの iPhone と iPad でもご利用いただけます。本物のようなペン、鉛筆および水彩画には、ブラシマスター Kyle T. We...

 

■Google Play

Adobe Photoshop Sketch - Google Play のアプリ
複数のブラシとレイヤーを使用して表現力豊かにペイント

 

スポンサーリンク

 

今後の注意点

 

「デバイスのOSをアップデートするとアプリが正常に動かなくなる可能性が強まり、
アプリ自体が使用出来なくなる可能性が出てくる」というアナウンスがされているとおり、
このまま使用を続ける場合はデバイスのOSのアップデートは控えておく必要があります。

iPadなどタブレット端末が複数お持ちの場合はわざとOSをアップデートさせず
そのままにすることで対応可能です。

ですが、タブレット端末はみなさん基本1つしか持っていないため、
現実問題としては使用できる期間が限定され今後動作が出来なくなるであろうと予想されます。

 

 

作品の管理はこれまで通り

 

サポート終了がしても作品をクラウドに管理している場合は
アートワークにて引き続きアクセス・管理が可能になります。

Your work | Adobe Creative Cloud

 

また、アートワーク経由で代替えアプリに移行することができます。

万が一お手元のデバイスでIllustrator DrawやPhotoshop Sketchが動かなくなっても
データ自体は生かせますので安心ですね。

 

 

代替アプリ

代替アプリは下記のとおりになります。

いずれもiPadOS専用のアプリで、Adobe Creative Cloudコンプリートプランなどに
サブスクリプション課金しているとバンドルとて利用することができます。

 

iPadOS版 Illustrator

 

Illustrator Drawの代替えアプリとなるのがiPadOS版 Illustratorになります。

Illustrator 単体プラン、コンプリートプランを加入されている方は
バンドルとして利用することができます。

Apple Pencilでのデバイスを生かしたUIが特に素晴らしく、
パスツールの操作性が格段に向上している点はかなりの強みです。

様々なパターンの対称描画もどのペイントアプリよりも簡単に描けるなど、
リリース直後から高評価が耐えませんでした。

Illustrator自体がやや難易度が高めではありますが、
入門としてぜひApple Pencilをお共に使用することをオススメしています。

 

■App Store

‎Adobe Illustrator: グラフィックデザイン
‎Illustrator iPad版はApple Pencilで直感的に描画できるため、どこにいても美しいグラフィックを作成できます。まだバージョン1.0がリリースされたばかり。これからも機能拡張にご期待ください。 ペンと紙で描くように自然で、精密にデザインできます。線、シェイプ、文字、グラデーション、効果を作成...

 

 

Adobe Fresco

 

Photoshop Sketchの代替えアプリがAdobe Frescoになります。

Photoshop 単体プラン、コンプリートプランを加入されている方は
バンドルとして利用することができます。

色のにじみもPhotoshop Sketchに劣らない性能になっており、
本格的な水彩やデッサン、厚塗りなども出来たりとアナログに近い感覚で描画できます。

 

過去にいくつか情報を記事にしていますので、こちらもご覧いただければうれしいです^^

 

■参考記事

Adobe Fresco Ver1.5アップデート情報+バンドルプラン開始
2019年秋にリリースされ、イラスト界でも話題になった Adobe Frescoのバージョンアップが日本時間の2020年4月21日に行われました。 今回のバージョンアップでは追加ツールなどはなかったものの けっこう助かる面が追加されま...

 

■参考記事

【Adobe Fresco】Ver1.8.0アップデート!念願のクリッピングマスク搭載
先日、Adobe Frescoのバージョンアップが行われ、 ユーザー待望のクリッピングマスクが搭載されました! 効率化を図るためにも必須なツールであるため、 私も含めて待ち望んでいる方も多かったかと思います。 今回は、Ver1.8....

 

■App Store

‎Adobe Fresco: デジタルスケッチ & ペイント
‎Adobe Fresco は、iPad とiPhone で使用できる無償のドローイングおよびペインティングアプリケーションです。 iPad では Apple Pencil と併用してご利用いただけます。アーティストがプロの腕前でドローイングしたり、熱心にペインティングしたりできるように設計されています。アートワークを...

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました