MINORITY RECORDS

イラストの技法やライフハック、Apple・Adobe製品などをクリエイティブ向けに紹介していきます。

【iBooks Author】もっとカンタンに縦書き表示する方法

はてなブログを始めた第1回目に

iBooks Authorを縦書き表示する方法を考えてみた」という

記事を書きましたが、2年近く経った現在でも一番読まれています。

 

 

www.minority-records.info

 

 

iBooks Author公式ページ

https://www.apple.com/jp/ibooks-author/

 

 


その間、iBooksからApple book(iOSのアプリ名は「ブック」表記)と

名称の変更はあったものの、残念ながらiBooks Authorもバージョンアップは無し。


記事を書いていた当時はWordやInDesignで試しましたが、

振り返ったらアプリケーションを取得するハードルの問題が残りました。

 

 

 

「すべて無料で縦書き表示ができないかなぁ・・・」

 

 

 

いろいろ考えた結果、行き着いたアプリは・・・

 

 

 

テキストエディット!

 

 

f:id:kensasuga2018:20200402210218p:plain



 

テキストエディットはMacでデフォルトにインストールされている

アプリケーションで、メモリも食わずに動作が軽い。

 

 

 

さらに縦書きができる!!

 

 

これは「使うしかない!」と思い、さっそく試してみました。


今回使うテキストは2020年4月1日のブログ記事です。

 

スポンサーリンク

 

はじめに本文のフォントを13ptに設定します。

 

 

f:id:kensasuga2018:20200402210349p:plain

 

 

ここからテキストを縦向きに変更します。

 

 

「フォーマット」
   ↓
「レイアウトを縦向きにする」

 

 

 

f:id:kensasuga2018:20200402210510p:plain

 

 

f:id:kensasuga2018:20200402210754p:plain

 


レイアウトが縦向きになりました。

 

 

 

次にテキスト表示のスクリーンショットの撮影。

テキスト部分のみをうまく切り取っていきます。

 

 

Macスクリーンショットの撮影ショートカットは

 

 

command+shift+3 全体撮影
command+shift+4 撮影範囲を選択して撮影

 

 

 

となります。

 

とても役に立ちますので、ぜひ覚えてほしいショートカットです!

 

スポンサーリンク

 

チャプタのタイトルを削除して、文章を挿入する

バウンディングボックスを幅:648pt、高さ:868ptくらいに拡大。

 

 

f:id:kensasuga2018:20200402211245p:plain

 

 

切り取ったスクリーンショットiBooksのセクションにドラッグ、

写真右の□のポインターをドラッグして文章を破線内に納めます。

 

 

 

f:id:kensasuga2018:20200402211344p:plain

 

 

 

その際に外枠を「なし」に設定して非表示にしましょう。

スポンサーリンク

 

 

 

スクリーンショットを貼ったら「プレビュー」で

確かめて完成です。

 

 

f:id:kensasuga2018:20200402211501p:plain

 

 

今回の文章では1行あたりの文字数は32~34文字、

1ページあたりの文字数は350文字となっていますので

プレビューで確かめながら文字数の調整されてください。

 

実際にApple Bookストアで公開した場合にどう反映されるか

わかりませんが、現段階では違和感がありませんでした。

 

スクリーンショットpngファイル形式で保存されます。

拡大しても画像の劣化がjpegよりもだいぶ軽減されるので

この方法は最適ですね。

 

 

iBooks AuthorApp Storeで無料でインストールできますので

すべて無料で小説を作成環境が整います。

 

 

縦書きができずに悩まれていた方にお役に立てれたら幸いです^^

 

 

 

 人気ブログランキングにほんブログ村参加しています。

よろしければお願いします😊

 

 


イラストランキング

 

 

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 イラストブログ デジタルイラストへ
にほんブログ村