【アイビスペイント】Ver.9.0.0.リリース!大型Verアップ追加要素まとめ

アイビスペイント

2021年6月16日に大幅アップデートされたアイビスペイント。
今回のVer9.0.0.はこれまでにない改良が加えられ、
もっと使いやすいペイントアプリにレベルアップしていきました!

基本無料の部分でもかなりの破格なペイントアプリでしたが
さらなる追加要素で、強豪の有料アプリに追いつく勢いになっています。

追加された要素についてまとめてみましたので
ご覧いただければうれしいです^^

 

スポンサーリンク

 

プレミアム会員の年額支払いが可能に

 

 

 

年額プランは年間600円安くなる年額プランが追加されました。
実質2ヶ月分の利用額が無料になる計算です。

 

「設定」
 ↓
「プレミアム会員」商品説明を見る

 

 

 

今回追加された年額プランと従来の月額プランの2種類が表示されます。

アイビスペイントをメインで使われている方は
サブスクリプションの金額を毎月気にしなくて済むのである意味助かる機能になります。

 

フォルダーにレイヤーの移動・変形が可能に

 

レイヤーを格納するレイヤーフォルダーが移動が出来るようになりました。

これまで不便だったレイヤーの重ね順についても
PhotoshopやCLIP STUDIO PAINTなど強豪ペイントアプリと
同じ操作性になりUIが向上いたしました。

また、格納したフォルダーを選択することで複数枚まとめてレイヤーの
変形が可能になるなど、編集の合理化が行われたのもかなり大きいです。

 

移動変形ツールの強化

移動変形ツールで拡大・縮小する際に適用する画像の補間が
1パターンから6パターンへ大幅に追加され、さまざまな用途で
使い分けすることが出来るようになりました。

 

これまでの短所だった移動変形ツールで拡大・縮小すると
画質が劣化するデメリットも使い分けによって解消され、
高画質に作品を作るあげることができます。

部分的に修正をかける際にはありがたい追加機能です。

最近傍(ドット) 補間を行わない補間になります。ドット絵向き
色の平均(ドット) 拡大時はドットになって、縮小時は色の平均値で
補間を行います。
画像を縮小したい時にぴったりです。
バイリニア(普通) これまでの移動変形ツールの補間になります。
バイキュービック(くっきり) バイリニア(普通)より1ランク上の画質になります。
ランチョス2(くっきり) バイキュービック(くっきり)より1ランク上の画質になります。
ランチョス3(くっきり) ランチョス2(くっきり)より1ランク上の画質になります。

 

 

カスタムブラシがインストール可能に

※画像はアイビスペイント公式で既に配布されているカスタムブラシです

 

PhotoshopやCLIP STUDIO PAINT、Procreateでも実装されている
カスタムブラシの配布・インストールが可能になりました。

 

「ブラシ」
 ↓
「オンライン」

 

と選択するとトップでブラシQRコードが付いたランキングページに飛ぶことができます。

 

アイビスペイント公式が配布しているカスタムブラシや
ユーザーが作成・配布しているブラシがかなりの数が揃っています。

バナーをタップし、「ブラシインストール」をタップするとインストールが開始されます。

 

 

スポンサーリンク

 

キャンバスサイズ選択の細分化

「SD(高速)」「1:1」「3:4」「9:16」比率はすでにサイズが決まっていたのですが、
プルダウン式でサイズを選択できるように変更されました。

「1:1」「3:4」「9:16」サイズでは「SD」「2K」「3K」「4K」サイズに細分化され
前VerまであったHDサイズは「SD(高速)」のプルダウンに格納されています。

 

新規フィルターの追加

今回の大型バージョンアップでは新たに3つのフィルターギャラリーが追加されました。
順に解説していきます。

(アート)ブルーム

 

 

ネオンサインのような文字を発光させたり、ライブ会場で使うブレードを発光させる
エフェクトをつくることができます。

 

下準備として

 

「ツール」
 ↓
「フィルター」
 ↓
「光彩(内側)」

 

で光彩を適用させます。

 

 

引き続き

「ツール」
 ↓
「フィルター」
 ↓
「アート」
 ↓
「ブルーム」

 

と選択して、「面積」「半径」「明るさ」「バランス」を
お好みで調節していきます。

 

 

 

(アート)クロスフィルター

イラストや写真の光っている部分を抽出し、
その部分を光芒のエフェクトを表示させることができます。

 

「ツール」
 ↓
「フィルター」
 ↓
「アート」
 ↓
「クロスフィルター」

 

 

光芒のエフェクトの数を「2」「4」「6」「8」から
選択でき、幅を広げることができます。

 

(スタイル)ゴッドレイ

写真やイラストに発光エフェクトを追加することができます。

太陽光や内部から光を出すエフェクト、大型ビームを直撃したようなシーンなど
幅広い用途で使える面白いフィルターです。

加工したいレイヤーの上に新規レイヤーを作成します。

 

「フィルター」
 ↓
「スタイル」
 ↓
「ゴッドレイ」

 

 

光の色や明るさ、強さを調節します。

○部分は光源になり、ドラッグすることで場所を変更することができます。

現段階では真っ白のままですが、そのままブラシで塗っていきます。

 

セピア色や濃いめのオレンジに設定してゴッドレイで塗っていくと
回想映像みたいな雰囲気になり、エモくなります。

 

スポンサーリンク

 

16進数カラーコードの入力が可能に

PhotoshopやCLIP STUDIO PAINTでは既に搭載されている
カラーパレットの16進数表記入力がようやく実装!

サンプルから抽出する際や彩色トレスをする際に
16進数のカラーコードが役に立ちます。

PhotoshopやCLIP STUDIO PAINTを使った技法書を参考にしながら
アイビスペイント内でも置き換えることが出来るは大きいです。

現段階ではポップアップのウィンドウが黒で
かつテキストも黒で見にくい為、カラーコードをコピペするのが適切です。

 

Bluetoothキーボードに対応

待ちに待ったBluetoothキーボードに対応することができて、作業の効率化が一段と向上しました!
アイビスペイントユーザーにとっては待望の追加要素です!

ショートカットキーはPhotoshopに準ずるコマンドになっていますので、
新たに覚える必要が無いのはうれしいところです。

  Mac・iOS・iPadOS Windows・Android
コピー Command+C Ctrl+C
貼り付け Command+V Ctrl+V
切り取り Command+X Ctrl+X
取り消し Command+Z Ctrl+Z
やり直し Command+Shift+Z
Command+Y
Ctrl+Shift+Z
Ctr+Y
入力ボックスのフォーカス移動 Tab/shift+Tab Tab/shift+Tab
ダイアログのOK、完了 Return
Enter
Return
Enter

ウィンドウを閉じる
ダイアログのキャンセル、
入力ボックスのフォーカスを外す、前に戻る

Ese
Backspace
Ese
Backspace

 

ここで用意したいのがBluetoothキーボード。

持ち運びできる折りたたみ式が超便利で収納にピッタリ!

Mac・Windows・iOS(iPadOS)・Androidの4種類対応ですので
キャリアを変えても使えるリーズナブルなBluetoothキーボードです。


iCleverキーボード Bluetoothキーボード 折りたたみ式 マルチペアリング 157g 軽量 薄型 レザーカバー スマホ用 スタンド付 iPad用iPhone用ブルートゥースキーボードUSB充電式 Android/Windows/iOS対応 財布型 日本語説明書 ブラック IC-BK06Mate テレワーク 在宅勤務

 

おわりに

 

カスタムブラシのインストールやBluetoothキーボードの対応といった
インターフェース面で強化されたのはかなり大きく、
さらに新規ユーザー、ヘビーユーザーの獲得を促すバーションアップになりました。

ますます魅力が増すアイビスペイントを使って
楽しいお絵描きライフを過ごしましょう^^

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました